<   2006年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2006GWツアー有笠山5/6

朝から気温が高く、天気が下り坂に向かっていることが分かる。
今日は偏屈岩、林道からすぐの独立岩峯に初中級者向けのルートが25本近くある。
この日も成果なし・・・・
次回への課題がいっぱい残ってしまった。でも、きっとまた来ると思う。
上州の春、そして有笠山の手付かずの自然はとてもすばらしかった。

夜中から雨の天気予報なので、思い切って今晩の宿泊をキャンセルして帰ることにした。
さっさとテントを撤収して帰り道に岩櫃城温泉「岩櫃ふれあいの郷」による。
400円という格安料金で施設は充実。
すぐ隣の焼肉屋「あおぞら」で今回初めての外食。カルビラーメンが絶品。
嫁は石焼ビビンバが食べきれないほどで、おまけのわかめスープが侮れないおいしさだという。
焼肉屋を9時出発、上田市から松本市に抜けてオール下道で朝の7時半 家に到着、疲れた・・・・
写真は今回いけなかった反下温泉です、
地元紹介のパンフレットの写真ではなかなか風情のあるお風呂でした。
(仲間うちだけにうけるかも・・・・・)a0036553_2365240.jpg
[PR]
by kclimbinglife | 2006-05-07 23:06

2006GWツアー有笠山5/5

今日は快晴、思い切ってオフにして
日本百名山のひとつ、谷川岳の一の倉沢にハイキングに行くことになった。
事前に調べた情報どおり、谷川岳登山指導センターの前から、残雪に塞がれていて車では入山できない。
天神平ロープウエイ駅に車を置いて9時出発。
a0036553_22215722.jpg




















実は嫁さんは鹿児島県出身でまだ2~3回しか雪道を歩いたことが無い。
おまけにひざが悪いので途中で何度も引き返そうと思ったそうだけど1時間半のアプローチで何とか一の倉沢出合いに到着・・・・
(実は一の倉沢出合いには売店があって、ソフトクリームが売っていると思い込んでおり、それ食べたさに頑張ったそうだ...)
ハイカーは結構軽装の人から山岳部の合宿というスタイルの人まで様々である。
この日も気温がどんどん上昇したため、昼前からあちこちで雪崩が発生、不気味な音がこだましていた。
僕は谷川岳は2回目、20数年前に来たときは天気が悪くて一の倉沢の全貌は見れなかった。
しかし、悪天だけにその形相は凄惨といえるほど陰鬱な印象を覚えて、僕の登攀意欲をなえさせるには充分過ぎるほどだった。

ここには僕がずっと忘れられなかった遭難碑がある。
しかしまだ残雪に埋もれているのか沢の出合いに建立されているはずの碑は見つけられなかった。

『来て見れば 聞きしに勝る一の倉
 若き命を とわにつつみて』


a0036553_22314155.jpg


帰りはまた温泉三昧、水上町には5つの大きな温泉エリアがあり、かなり迷ったけど町営温泉「湯テルメ谷川」に決定・・・・
お湯はぬるめだけど泉質がとてもいい。
露天風呂もすごく広くて遠く谷川岳が展望できる。
(男風呂だけ、女湯はせせらぎの音は聞こえるものの川も見えず、景観が今ひとつらしい)
僕は今回のツアーで一番ここがよかった。

a0036553_22411149.jpg
[PR]
by kclimbinglife | 2006-05-07 22:26

2006GWツアー有笠山5/4

今日も南国エリア、フェアリーロックで登る。
岩場との相性が悪いのか、二人ともさわったルートにほとんどはまる。
ムーブ解決も出来ずかなりへこむ。まあ、あまり登りこんでなかったから仕方が無い。
こんなこともあるさと温線三昧・・・・
沢渡(さわたり)温泉共同浴場は二つ湯船があるだけでシンプル、お湯はかなり熱め
近所のおじいさんたちが集っていてほのぼのとしていた。

a0036553_225314.jpg

風呂上り、ほてった体を椅子に座って覚ましているとカジカが鳴いているのにきがついた。
[PR]
by kclimbinglife | 2006-05-04 21:33

2006GWツアー有笠山5/3

a0036553_21245563.jpg
高速道路はかなり渋滞していたけど群馬県に入ってからは殆ど道にも迷わず、朝7時に有笠山東登山口に到着、もう4台ほど車があって驚く。
今日は一日目なので南国エリア、フェアリーロック、ヘルケイブで軽く登って、ジ・アーチを2時ごろから見学に行った。
やはりこの景観は日本離れしていてすばらしい。僕もここに通えたら天然記念物にトライして見たいと思った。
a0036553_21241649.jpg

クライミングは早く切り上げたのに、中之条ふれあいの森キャンプ場で受付を済ませ、原町のスーパーまで食料の買出しに行って、四万温泉清流の湯に行って帰ってきたらかなり遅い夕食になってしまった。
ふれあいの森の職員さんはとても感じよくて親切、キャンプ場もきれいだ。
(何故かキャンプ場の写真を撮るのを忘れました)
[PR]
by kclimbinglife | 2006-05-03 21:18